糖質制限を止めて3ヵ月のLDLと腸内環境

みなさまこんにちは!
水曜担当スタッフM子ですっhappy01

今週は火曜日が祝日でのんびりできて幸せでした~confidentheart04
でも週休3日になると社会復帰が難しそうに感じる今日この頃ですcoldsweats01

さて,今年の4月1日から糖質制限を約4か月(時々糖質を食べてしまうこともありましたがcoldsweats01)続け,その後糖質を解禁して3ヵ月が経ちました。
151104HbA1c変動.jpg
 「測定できるデータは取る!happy02rock」ということで,糖質制限終了後も月末には測定をしていた各種データの変化を載せてみますconfident

血液中の赤血球に含まれる「ヘモグロビン」というタンパク質の糖化度を示すHbA1cの値は糖質制限終了後,3ヵ月で上昇。

糖質制限開始前より若干高い値になりました。

HbA1cはヘモグロビンの寿命から換算し,1~2か月間の血糖値変動の平均を示すとされています。

糖質制限終了後に3ヵ月目には明らかに上昇しているので妥当な結果に思えます。

151104血中脂質類変動.jpg
血中の脂質類は糖質制限開始後,総コレステロール,LDLが増加し,HDLが低下したためあまりよくない変化だなぁとおもっておりましたが,こちらは2か月めを境に元の値に戻りつつ,若しくはより良い値になりつつありました。

そんな頃に糖質制限を止めたので,実験的にはタイミングが悪かったと思った次第…coldsweats01

糖質制限終了後の変化もなんとなく2ヵ月目か3ヵ月目あたりに変化の影響が出ているような…

151104コレステロール類変動.jpg環境要因(食生活の変化)に体内の代謝システムの調整,或いは腸内細菌叢の変化,(或いはその両方)の結果が血液検査の値として反映されるのが2ヵ月目,3ヵ月目という感じなのでしょうか。

腸内細菌叢の変化はたった1日の食生活の変化でも生じる!という論文があったように記憶しておりますが…。

弊社の「食べる純炭 きよら」をお召し上がりになったお客様は早い方で1週間くらいでお身体の変化を感じられる方もいらっしゃるようですが,2,3ヵ月経って感じられる方もいらっしゃったり,半年,1年で気が付かれる方もいらっしゃったりと様々です。

生活習慣等で何かの変化を行った場合は,実際に血液検査の数値や体感として感じるのはやはりある程度の期間が必要ということでしょう。

もちろん医薬品など即効性のある処置や,対象とする指標が変化の速いものであれば即座に反応は現れるのでしょうが。

ダイエットは2,3ヵ月は続けるべきですねcoldsweats01

ちなみに中性脂肪は糖質制限終了後も2か月はずっと減少傾向で素晴らしい値でした。

が,(当然といえば当然ですが)3ヵ月目には増加しておりましたcoldsweats01
とはいえ全く健康な範囲ですけど。

151030昼食.jpg私の劇的変化(?)を目の当たりにした友人達のうち,2名は糖質制限を始めたそうです。
関心を持つ人はもっといます。

糖質制限スイーツの情報がメールで送られてきたりもしました(笑)

RIZA〇が金沢にできたという話も聞きましたear

なにやらM子の周りでも糖質制限が一大ブーム?

そしてM子は今も時折こんな糖質制限メニューを食べたりしております。
ちなみに左上のはポテトサラダに見えますが,おからのサラダです。(糖質制限をなさっている皆様にはかなり定番のメニューらしいですwink

この食事の血糖値上昇幅は最大で26mg/dL。
食事開始から30分ごとに測定した血糖値の最高値が119mg/dLと,糖尿病の(合併症の元凶と言われる)食後高血糖はまったく起こりません!

糖尿病の予防や改善には糖質制限食は優秀ですねconfident

糖質制限をなさるみなさ~ん!

高タンパク質・高脂質食は腸内環境が悪化しがちですから,ヨーグルトや食物繊維やらで腸内環境を良い状態に保つ工夫もお忘れなく~!!!happy02

もちろん私は「食べる純炭 きよら」の併用もオススメしますっwink

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

腎臓病と腸内環境 ~好循環と悪循環~

皆様こんにちは!
水曜担当スタッフM子ですhappy01

まだリバウンドは大丈夫そうです。
今月は-8~-11kgのあたりをさまよっております。

この1週間は-10kg周辺をウロウロ…美味しく糖質を摂りつつ,歩いたり地道に運動しよう…と思っておりますthink

さて,本日は実験の合間にちまちま読んでいた文献をご紹介~…文字ばっかりになってしまいましたがよろしければご一読くださいcoldsweats01

今年の4月に「Nephrology Dialysis Transplantation(腎臓学と透析と移植)」という論文雑誌において,「慢性腎不全における腸内細菌叢の変化と上皮バリアの構造・機能の損失;その本質,メカニズム,結果と有用な治療法」と題したレビューが発表されていました。

Altered intestinal microbial flora and impaired epithelial barrier structure and function in CKD: the nature, mechanisms, consequences and potential treatment

Nephrol Dial Transplant (2015) 0; 1-10
Nosratola D. et.al

 
腸内細菌が作る腎臓などの内臓に負担をかける物質(尿毒性物質;インドール,p-クレゾール,トリメチルアミン等)の存在は既によく知られています。

これらの物質は腸の細胞を通過して血液中に入り,肝臓で物質変換された後,本来は腎臓から尿として排出されますが,これが十分に機能しないと,血液を通して全身を巡って酸化ストレスなどを招きます。
 
これに加えて,腸内細菌が作る物質(アンモニア)によって,腸の表面のバリア構造が傷められ,そのため全身に炎症を招くような物質(細菌の毒素や体の一部など)がより細胞や血液中に流れ込みやすくなり,腸管で炎症を起こしたり,全身で炎症反応を引き起こすということも注意すべきだという文献でした。
 
腎機能が悪くなった方,慢性腎臓病の方はこうした物資を尿として体外に排出する機能が落ちていますし,そうした物質が増えることで腸内の環境が悪化し,悪玉菌の割合が高まり,さらに体に良くない物質の生産が増え…と,どんどん悪循環が続くことになりますshock
  
この文献ではこうした問題に対する対処法として以下の方法を挙げていました。

 1,尿素や他の尿毒性物質を減らす戦略
 2,高繊維栄養
 3,腸管でのα-グリコシダーゼ活性の阻害
 4,経口吸着剤
 5,腸管の浮腫を最小限にし,腸管の虚血を防ぐ目的の戦略
 6,プロバイオティクス
 
どれも,腸内環境を(生化学的に)できるだけよい状態にして,腸のバリア機能を傷めないように,尿毒性物質の発生を抑えつつそれらが体内に吸収されにくくするように…という目的です。
 
より具体的には,1では摂取するアミノ酸を一部ケトアナログ(アミノ酸から尿素の原料となるアミノ基を除いたケト酸のこと)のものに変えるとか,低タンパク食とすること,より長く高頻度の血液透析を行うことなどが挙げられています。

簡単に取り組めることと言えば低タンパク食だと思いますが,高齢者にとっては低タンパク質,低栄養よる感染症の方が問題になってきていることに注意が必要です。
 

2は善玉菌のエサとなる食物繊維をたくさん摂って,善玉菌を増やし,大腸の上皮細胞や免疫系のT制御リンパ球の重要なエネルギー源になる短鎖脂肪酸をたくさん合成してもらって,腸をできるだけ健康にしよう!という方法です。

難消化性でんぷんなどの摂取が推奨されていますが,一方でこれらを摂りすぎると腸内で発酵して,腹部の膨満感やガスがたくさん発生するのではないかと思います。
腸内細菌や腸内環境にはいいことだけど,お腹が張ったりおならが増えたり…は社会生活を行う上ではちょっとマイナス面かなと思いますcoldsweats01

 
3は炭水化物(糖鎖)の分解を抑制することで未消化の糖鎖を大腸に送り,これまた善玉菌の餌としましょうという方法です。
糖尿病のお薬の一つとしてα-グルコシダーゼ活性阻害剤が使われていますが(ブドウ糖への分解を抑制することで血糖値の上昇を緩やかにする),2と同様に腸内での発酵による弊害もあるようですthink

 
4は経口吸着剤,特に「慢性腎不全の進行抑制薬」である石油ピッチ由来の「」(AST-120;クレメジン®)について言及されています。

腸管内で食事由来や腸内細菌由来の尿毒性物質を炭に吸着し,便として排出(血管の中に入れず,他の臓器に移動させない)することで血中のインドキシル硫酸(インドールが肝臓で作り変えられた物質)等を低下させるというお薬です。

経口吸着炭(AST-120)が酸化ストレスと全身性炎症の双方を低下させるのですが,それは尿毒性物質の吸着除去のほかに,アンモニアの吸着を通じて腸のバリア構造保護にも働いているのではないかという見解で,筆者らは腎不全動物モデルを用いてこの仮説を検証済みです。
その実験では血中の細菌毒素,各種炎症性物質(複数のサイトカイン)や酸化ストレス指標物質の濃度低下も確認しているようです。
 
腸内環境を善玉菌が増えやすくすると同時に,腸のバリア機能低下を抑制し,尿毒性物質の体内流入を抑制できて…好循環がよりよい効果につながる感じですね!

5は腸のバリア機能を正常に維持するため,腸の「浮腫」や「虚血」を招かないように,使用する医薬品や透析方法に注意が必要であるというもので,食物の水分量やナトリウムの摂取量にも注意が必要とのことでした。

 
6は尿毒性物質を少なくするために細菌類を経口摂取する手法についてですが,これらの中には尿素濃度を下げさせるために尿素をアンモニアに分解する酵素を持つ種類が含まれていることが多く,思うような成果が上がらないのはこのアンモニアへの変換が尿素濃度は下げるけれども一方で小腸バリア機能への悪影響を生じさせているのではないかとの見方が示されています。

腸内細菌の生息する(生化学的な)環境を良くすることなく特定の細菌種を経口投与しても期待する効果が得られにくい…ということで,環境を整えることを併用すること,摂取する細菌を選ぶには尿素分解酵素を持つ種かどうかも注目すべきところのようです。

腸内で尿毒性物質が作られることはそれなりに勉強しておりましたが,バリア機能の崩壊までは十分理解していませんでした。

対処法としての経口吸着炭newmoonの紹介はとても気になる話題です。

今後もいろいろ勉強していかねば~と決意を新たにしたM子でしたconfident

腸内細菌の話がTV番組で~

皆様こんにちは!
今週もやってまいりました水曜日~♪
担当スタッフM子ですhappy01

先々週末かな?
「NHKスペシャル」がshine腸内細菌shineのテーマでしたねっ!!happy02

コンピューターグラフィックスなどを使ってとても分かりやすく,しかもかなり先端の内容を放送していました。
幸いにも番組の存在に気が付いたので,もちろん録画し後日じっくり拝見しました!

これまで文献等で目にしてきたお話がいろいろ紹介されておりましたが,知らない話もいっぱい!happy02

「便移植治療」の実例紹介なども勉強になりました。

また,我々の免疫システムの中で重要な役割を果たしている「IgA(「抗体」の一種)」が腸内に住み着いても良い有益な細菌を選んで腸の表面まで運ぶ助けをしているなんて話はかなり衝撃的でしたeye

外敵侵入への対抗システムが,別の生物でも有用なもの150334IgA-腸内細菌定着の文献.jpgに対しては積極的に定着に関与しているとは!

防御システムの穴をうまくついて(宿主が意図しないのに)侵入してくる悪者もいますが,腸内細菌の話はそうでもなさそうですconfident
もちろん,最初は悪者だったけど,長い年月で「共生」の位置づけに代わったのだという見方もできるのですが…。

文献を探すと2011年くらいにレビュー(特定のテーマに関する論文をまとめた総説)がでていて,無料で閲覧できるものでしたので早速入手しました。

米国等で大型の公的助成金を得ている研究成果の文献などは無料公開されていたりするので大変ありがたいです。
(一般的には論文は有料です。もちろん無料公開の雑誌もあります。)

…先程見つけたのでまだ読んでいませんけど…coldsweats01

昨晩はたまたま途中から観た「たけしの家庭の医学」tvでも腸内フローラの特集をやっていていました。
こちらは日本の方のお話などだったのでこれまた楽しく拝見しました。

NHKではマウスの実験結果の紹介だった「太りやすい細菌叢」と「太りにくい細菌叢」の話も,日本の女性で実施してみた…というおもしろい試みが紹介されていましたね。

例数が少なかったことはいくつかの他の要因の影響を低くできませんが,1例でも変化があったのは試験的な実験としては十分意義があるように思いましたhappy01

番組では良い腸内細菌叢の育て方として

①摂取する食品の種類を多様にする。
②食後体を休める sleepy
③手先を通じて脳を刺激する。

とありました。

これらについては,もう少し表現に工夫があったかな??もっと効果的なこともあるのではないかな?とも思うのですが,全般的にいろいろ分かり易くてよかったです!happy01

是非純炭の吸着による便排泄での効果的デトックス!といった内容もご紹介いただけばなぁと思ってみたり(笑)

新しい分析方法が開発されると今まで見えなかったものが見えてきて…腸内細菌叢の話もまさにそういう分野です。

「ここ4,5年で大きく進展した!」と番組ご出演の慶応義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科の伊藤裕 教授もおっしゃっていました。 もssyもも

これまで培養して細菌類を単離する…というのが難しくて,わかっていた腸内細菌の種類は大変少なかったのですが,核酸の塩基配列を高速に大量に網羅的に解析できる技術が発展してからはいろんなことがわかってきました。

これからも我々の知らないことがいっぱい見つかっていくのだと思うとますますドキドキワクワクです~happy02

なんたって我々の体細胞37兆個(最近の論文で60兆個より信憑性のある値?として算出されています)に対して大腸だけでも1,000種類,100兆はいると言われる腸内細菌

その代謝物(ざっくりいうと細菌の排泄物)が我々の身体に影響を与えない訳がない!(良くも悪くも)

やっぱり腸は大事ですよ~…としみじみしているM子ですsmile

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

腸にも個性 ~そのビフィズス菌とあなたの相性は?~

皆様こんにちには!
水曜担当スタッフM子ですhappy01

昨日あたりからなんとなく鼻などがムズムズするなぁと思ったら,花粉ではなく黄砂が飛んでいるそうです…bearing

意味があるかわかりませんが,とりあえずきよらを飲んでおきましたcoldsweats01

さて,ここ数日論文調べばかりやっていたので,頭がパンクしていますwobbly

でもお陰様でいろいろ面白い話も発見happy01

少々古い文献にでしたが…

「化学と生物 Vol.47 No.2 2009」 において,神戸大学の大澤朗先生が,「経口摂取したビフィズス菌が腸内で繁殖・住み着くには,摂取したビフィズス菌の細胞表面にある目印と我々の腸の細胞の表面にある目印の相性が合わないといけないらしい」というような文章を寄せられておりました。

実験はビフィズス菌製品に含まれる菌株の系統(;血筋みたいなもの)と,いろんな日本人の糞便中のビフィズス菌の菌株を比較したところ,製品のものはほぼ単一の系統であったのに対して,糞便中のものは40名近い人のほとんどみんなが違う系統だったようです。

また,10人のボランティアから15か月間定期的に便を採取して調べたところ,うち8人は試験期間を通して同じ系統の菌株が観察されたとのこと。

各被験者の腸内ではそれぞれに,安定的に住み着いているビフィズス菌がいるということですね。

150225ヨーグルト.jpg
製品は特定の菌株を大量培養している訳で…系統が同じであってしかるべきですよね。
品質管理がしっかりしている証でもありますconfident

特定の製品を摂取している期間中は便中にその菌株が見られるけれど,摂取をやめると摂取前の菌株に戻っていた…という研究もあることから,有用なビフィズス菌を経口摂取しても,その菌がうまく「住み着いてくれる」というのは難しいようです。

その菌株の働きを欲するなら,恒常的に摂取してなきゃってこと!?coldsweats02

我々の身体を構成する細胞には細胞表面に「自分ですよ!」と特徴づける目印がありまして,そのために臓器移植などの際には,「あ!【自分】じゃないぞ!」と識別され,移植した臓器が免疫反応によって攻撃される拒絶反応が起こりますよね。

そのためできるだけ自分に近い目印を持つヒトを探したり,移植前後に免疫抑制剤を使用したりします。

どうやら腸表面の上皮細胞にもそういう目印はちゃんとあって…,それと仲良くしやすい目印を持っているタイプのビフィズス菌はその人の腸内では住み着きやすく,そうでないビフィズス菌は排泄されていくらしいと本文では考察されています。

我々の個性は顔や性格以外にも各臓器の細胞,ひいては住み着く腸内細菌の種類や菌株まで幅広~い…ということ…。

なるほど,世界に一つだけの花ですな!??smile

皆様,これからも【自分】を大切に日々をお過ごしくださいませ~winkshine

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

腎臓病の治療は腸内毒素を減らすのが効果的

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

便秘を改善すると慢性腎臓病の進行が抑えられると言う研究成果が東北大学から発表されました。

裏を返せば、便秘は血液中の尿毒症物質を増やして腎臓や他の臓器にダメージを与えるということです。

腸の中でできる毒素を体の中に入れない!

できるだけ早く体の外に出す!

これは純炭社長が経営するダステックの事業コンセプトと同じです。

仮に便秘がちであっても便の中に純炭が入っていたら毒素をガッチリと捕まえて、

体内に吸収されるのを防いでくれるとも思うのです。

それにしても糖質制限・ケトジェニックダイエットと純炭の組み合わせは健康寿命を延ばすに違いない。

我々のコンセプトが正しいことを証明してくれた研究成果に感謝です。

ピンピンコロリの秘訣は三つ

1)糖質制限・ケトジェニックダイエットの実践

2)腸内で出来る毒素の排泄、食事に含まれるAGEや添加物の排泄

3)瞑想やヨガで穏やかで朗らかな心を保つ

この三つが実践できれば自己治癒力を高めて病気を遠ざけることができます。

便秘症の治療薬のルビプロストンに慢性腎臓病の進行を抑える効果があることを、東北大学大学院医学系研究科の阿部高明(あべ たかあき)教授らがマウスの実験で見いだした。慢性腎臓病に新しい仕組みの薬が生まれる可能性を示す発見で、臨床応用が期待される。慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)の福田真嗣(ふくだ しんじ)特任准教授、曽我朋義(そが ともよし)教授らとの共同研究で、12月18日付の米腎臓学会誌 Journal of the American Society of Nephrology オンライン版に発表した。

慢性腎臓病は腎臓の機能が徐々に低下していく。進行を十分に抑制することが難しく、人工透析の患者が全国で30万人を超えて増え続けている。人工透析に入るのを防ぐことが急務だ。腎臓病で蓄積する種々の尿毒素のうち、最も悪い作用をするといわれているインドキシル硫酸などの産生には腸内細菌叢が関わることが知られていた。さらに近年、慢性腎臓病では、腸内細菌叢を含む腸内環境全体が悪い方向に変化していることも明らかになっていた。これらの事情から、研究グループは慢性腎臓病の新しい治療ターゲットとして腸内環境および腸内細菌叢に注目した。

腸内環境を変化させる薬剤として、便秘症の下剤として昨年から使われているルビプロストンの効果を検討した。ルビプロストンは腸管内の塩素イオンチャンネルを活性化させて、腸液の分泌を増加させる作用があり、腸管内容物の移動を促すため、便秘症の薬になっている。慢性腎不全の状態にしたマウスにルビプロストンを経口投与して、腎臓病の進行が抑制されるかを検証した。

その結果、ルビプロストンを投与した腎不全マウスでは、投与していないマウスに比べて腸液の分泌が増え、腎不全時における腸壁の悪化が改善されていた。また、次世代シークエンサーで腸内細菌叢を解析したところ、腎不全マウスでは 、善玉菌と呼ばれるような腸内細菌種が著しく減少していたが、ルビプロストン投与でこの善玉菌の減少が抑えられることが明らかになった。

さらに、電気泳動と質量分析を組み合わせた最新の装置で、腎不全時に血液中に蓄積する尿毒素などの代謝物濃度を網羅的に測定した。ルビプロストンを投与したマウスでは、腸内細菌に由来する尿毒素物質の血中濃度が減少していた。これらの結果から、ルビプロストンは腸内環境・腸内細菌叢の変化を介して、尿毒素の蓄積を減少させ、慢性腎臓病の進行を抑制すると考えられる。

阿部高明教授は「腸管は尿、血液透析と並ぶ"第3"の尿毒症物質排泄経路であることがはっきりした。便秘症薬のルビプロストンが、慢性腎臓病の新薬として適用できる可能性は大きい。国内外で特許も申請した。今後、人への応用に向け、副作用の少ない低容量で、腸で溶ける製剤の開発や、ルビプロストンの効果がある腎不全患者の選び方などを検討して、実際の腎臓病患者への治療薬として使えるようにしたい」と話している。

元記事はこちら
http://www.huffingtonpost.jp/science-portal/constipation-kidney-disease_b_6378882.html

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

糖質制限ブーム襲来?

皆様こんにちは!
久しぶりに雪snowがチラつく金沢から…
水曜担当スタッフM子ですっhappy01

12月~1月頭の例年より多めの雪,1月中旬からひと段落しておりましたが,また少し降り始めるようですね。
見て楽しめる程度の雪量なので,嬉しいですconfidentheart02
美しい雪景色を見せてくれるので冬も雪も好きですhappy01
たくさん積もり過ぎたり,交通に支障をきたしたり,路面が凍結したりは嫌なんですけど…coldsweats01

さて,土曜の夜にチラリとみたTV番組でどうやら糖質制限ダイエットと思しきものを紹介していました。
ちゃんと最初からしっかり見ていなかったのでよくわかりませんが,3週間くらい?で順調な体重減少と,血中ケトン体濃度の上昇などが示されていたので恐らく糖質制限ダイエットなのだと思われます。

糖質制限がマスメディアも賑わす状況になってきたようです。
糖質制限ブーム,襲来か!??

…となるとタンパク質や脂質過多な食生活に伴い,腸内細菌が合成してしまう尿毒性物質や発がん性物質の増加も気になるところですdespair

詳しくは弊社代表執筆の過去ブログなどもご覧ください♪
糖質制限食は大腸がんと肝疾患を増やす?

141105きよら錠剤2.jpgのサムネイル画像
これから糖質制限ダイエットに取り組まれる皆様には,是非安全・安心な吸着剤(例えば弊社の「食べる純炭 きよら!」)で腸の環境を良い状態に維持しながらの取り組みをオススメしたいところですwink

お食事は毎日のことですので,毎日安心して摂取できるように,不純物が圧倒的に少ない吸着剤じゃないと~coldsweats02

胃の強酸環境や腸の弱アルカリ環境にさらされた際に変なものが溶け出してくるような製品は,かえって身体によくなさそうですっbearing

ちなみに糖質(お米)をこよなく愛するM子は社の方針に反して(?)相変わらず毎日糖質過多な生活を続けております。
昨晩も「餃子」と「麻婆豆腐」という素晴らしきご飯の友と共にご飯大を3杯…coldsweats01

そのうち心を入れ替えて(!?)糖質制限を始める日が来るのかもしれませんが…pig
私は美味しいお米を作ってくださる農家さんをお米を食べて応援しております~wink

例え糖質制限をしていなくても,腎機能が落ちていなくても,肝機能が悪くなくても,アレルギーがなくても…腸管からの吸着排出は間違いなく身体にとって好影響と考えますので,きよらをポリポリ食べております~smile

危機感が少ないため,飲み忘れがあることが改善すべき点なんですが~coldsweats01

1年以上飲んで,排便頻度は圧倒的に高くなりとても快腸ですし,きっと全身状態にもよい影響があると思っていますconfidentshine

飲んでいる人と飲んでいない人の違い,はてさてどれくらい先に外観に(!?)現れるやら~confident
私の場合は糖質暴食の影響が相殺されればそれでOKですケド…coldsweats01

世の中の皆様に「ご自分の身体作り」にますます関心を持っていただきたいですねnotes
毎日のお食事が,生活が,明日のあなたのお身体を作りますよ~shinehappy02shine

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

注意、寄生獣が好きな人だけ読んで下さい

こんにちは

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

私と同じ理学部生物学科出身で現役高校教師の妻が面白い話を聞かせてくれました。

身投げする昆虫

バッタやコウロギ、カマキリといった昆虫が

自ら水に飛び込んで魚の餌になっていることを知っていますか?

このように水に身投げして自殺する昆虫の体内にはハリガネムシが寄生しています。

ハリガネムシは昆虫の体内で成虫に育ちますが、交尾や産卵は水中で行います。

そのため、繁殖期を迎えたハリガネムシは昆虫の脳を支配して水に飛び込ませるのです。

自殺するコウロギと体内から出てくるハリガネムシを見たい方は

↓のリンク先からYouTube映像に飛べます。

http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-458.html

フラミンゴに食べられたいアルテミア

純炭社長の世代にはシーモンキーとして知られるアルテミア(ブラインシュリンプ)。

透明で単独行動するアルテミアですが、

時として赤い集団を形成して数メートルにも広がることがあります。

これまでは光に反応していると考えられていましたが、原因は条虫という寄生虫でした。

条虫はアルテミアの栄養分を盗んで成長しますが、

アルテミアの体内では繁殖できません。

条虫が繁殖する場所はフラミンゴの体内なのです。

そこで条虫は透明なアルテミアの体を真っ赤に変えて寿命も延ばし、

単独行動から集団行動に変化させてフラミンゴが食べやすいように塊にならせるのです。

条虫おそるべし

哺乳類だって乗っ取られる

寄生虫に行動を乗っ取られるのは昆虫やプランクトンなど、

系統樹のあっち側(哺乳類とは異なる進化を遂げた外骨格系)だけではありません。

人間にも寄生しているトキソプラズマ(数ミクロンの原生単細胞生物)は

ネコ科の腸管内で生殖します。

トキソプラズマが寄生したネズミはネコの尿の臭いをかぐと、

その匂いにひきつけられて匂いの元に向かって突進するようになります。

本当は反対方向に逃げなくてはいけないのに・・・・・・

ネコ好きと犬好きの人間でトキソプラズマ感染を比較したら面白いデータが出るかも(笑)

私だって腸内細菌に乗っ取られているかも

以前のブログ「腸内環境と精神疾患」に書きましたが、

私の体は60兆個の細胞でできています。

しかし、腸の中には100兆とも1000兆とも言われる腸内細菌が棲んでいます。

考えようによっては我々の身体は腸内細菌が生きて行くためのカプセルなのかも知れません。

腸内細菌によって痩せたり、太ったり、うつ病になったり、

食行動や精神状態が影響を受けることも分かっています。

純炭社長が糖質制限を始めて、半年以上も継続していられるのは、

何かに操作されているのかも・・・・・

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

純炭社長おすすめのビフィズス菌サプリ

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

ヨーグルトや乳酸飲料で善玉菌を補給していますか?

腸は第二の脳とも言われ、

腸が老化すると身体的にも精神的にも病気に罹りやすくなります。

でも、腸の老化って肌の老化とはちょっと違います。

何故なら、腸の細胞は2~3日ごとに新しい細胞に入れ替わっているので、

常に生まれたて、ぴちぴちなんです。

では、腸の老化とはどんな状態なのか?

正解はビフィズス菌などの善玉菌が減ってしまうことです。

そこで善玉菌入りのヨーグルトや乳酸飲料・サプリメントが良いと言われる訳ですが、

多くの日本人が誤解していることが二つあります。

誤解1
生きたまま腸に届く

胃の中はタンパク質をドロドロに溶かしてしまう塩酸の海です。

ヨーグルトや乳酸飲料・サプリメントに含まれる善玉菌は胃酸でほとんどが死滅してしまいます。

「生きて腸まで届く」と書いてあっても100%生きて届くとは書いてありませんよね。

自分が愛用している商品について何パーセント生きて届くか?問い合わせてみて下さい

誤解2
食べた善玉菌が腸内で増える

幸運にも胃酸の海を泳ぎ切って腸まで達した善玉菌がいたとしても、

その善玉菌が腸に棲みついて増えて行くわけではありません。

口から入った善玉菌は腸の中で乳酸・酢酸・酪酸をばらまきながら腸の中を下って行き、

便として排泄されてしまいます。

しかし、乳酸・酢酸・酪酸によって腸の中にもともと棲んでいた善玉菌をサポートしてくれるのです。

純炭社長がおすすめする善玉菌サプリがこれです。
ビフィーナ.JPG丸いカプセルの中にはビフィズス菌と乳酸菌が入っています。

このカプセルは胃の中では溶けずに

腸に到達してから溶けるので善玉菌が確実に生きたまま腸に届きます。

白い顆粒はオリゴ糖。腸の中にもともと棲んでいる善玉菌の餌になってくれます。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

不登校にしたくなかったらお菓子やジュースはやめておきなさい

こんにちは。
純炭社長@糖質制限中の樋口です。

昨日のヤフーニュースに「自閉症、腸と脳のつながり明らかに」という記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141117-00000003-natiogeog-sctch

全文は一番最後にコピペしますが、やや拡大解釈して要約すると以下のようになります。

1)妊娠中にインフルエンザに罹ると子供の自閉症リスクは2倍になることが知られている。

2)妊娠マウスに偽ウイルスを投与すると人間同様、自閉症の仔マウスが生まれた。

3)この仔マウスは腸管壁浸漏(リーキーガット)を発症しており、
腸内細菌が作る4EPS((4-ethylphenyl sulfate)など様々な物質が血液中に流れ込んでいた。

4)悪玉菌クロストリジウムが作る4EPSは自閉症の血液中や尿中に増える物質で、
4EPSを健康なマウスに投与すると自閉症と同じ行動を起こすことが知られている。

5) 3)の自閉症仔マウスに胃腸障害を直すバクテリアを食べされたところ、
リーキーガットが治り、4EPSも低下。不安行動も改善した。

6)人間でも自閉症や不登校の子供は胃腸障害をうったえることが多い。

7)自閉症の子供の便を調べると健康な子供とは違う腸内細菌となっていた。

8)したがって、人間の自閉症や不登校でも腸内細菌の変化により4EPSが増え、
さらにリーキーガットが併発して不安症状などが生じている可能性が高い。

9)胃腸症状のある自閉症や不登校・うつ病は
・腸内細菌を変える治療
・リーキーガットを治す治療
・4EPSを吸着除去する治療
が有効である可能性が高い。

治療法に関してはかなり拡大解釈して書きましたがもう少し(私なりに)説明します。

既に健康な人の便を移植する治療は始まっている!

人間の腸の中には100兆個もの細菌がすんでいます。

あなたの体は60兆個の細胞で出来ているので、実は腸内細菌の方が多いのです。

腸内細菌には善玉と悪玉がいて常に戦っています。

悪玉が優位になると人間は様々な病気になります。

薬では治療困難な腸の病気では、健康な人の便を水に溶かして腸の中に流し込む治療が行われ優れた結果が表れています。

自閉症や不登校・うつ病も腸内細菌移植で治療できる可能性は高いと思います。

リーキーガットは過剰な糖分やアルコールでも発症する!

腸の細胞は必要な栄養素は取り込み、悪玉菌が作る毒素は取り込まないなど、優れたバリア機能を持っています。

ところが、過剰な糖質やアルコールでバリア機能が破壊され、毒素が血液の中に流れ込むリーキーガットが発症します。

不登校や引きこもりの子供は甘いものや果糖ブドウ糖液糖がたっぷり入ったジュース類を好む傾向があるようです。

また、糖質制限によって不登校が治ったという話も聞きます。

「健全なる精神は健全なる腸に宿る」

胃腸障害を訴える不登校やひきこもりの子供は糖質によるリーキーガットが起こり、
4EPSのような毒素が体に入っている可能性があります。

自閉症や不登校・ひきこもりは心の弱さや精神病ではなく、腸内細菌の乱れと腸機能の破壊によるものかも知れません。

糖質制限でリーキーガットが治り、オリゴ糖やビフィズス菌・食物繊維補給で善玉菌が増え、
炭のような多孔質で(仮に)4EPSが除去できれば元の元気な子供に戻る可能性は高いと信じています。

以下はヤフーニュース全文です。

 ストレスが激しい腹痛やけいれん、断続的な痛みといったつらい腹部症状の原因になることは知られているが、腸の異常は脳にも影響を及ぼす可能性がある。

 自閉症が初めて認知されてから約60年。症例数は急速に増え、国連の推定では世界で最大7000万人が自閉症スペクトラムに分類されるという。だが、原因や治療法は未だ解明されていない。

 一方、頼もしい手掛かりが腸で見つかっている。これまでの研究により、自閉症児と健常児では、微生物叢と呼ばれる腸内に生息する膨大な数の微生物に著しい違いがあることがわかっている。そして今回、カリフォルニア工科大学で行われた研究の結果、微生物が自閉症の一因となる可能性が初めて明らかとなった。「Cell」誌に先月掲載された論文によると、試験的なプロバイオティクス療法によってマウスの自閉症様行動が軽減し、すでに臨床試験の準備に入っているという。

 現在、自閉症に対しては主に行動療法による治療が行われている。しかし、今後はプロバイオティクス(ヨーグルトなどに含まれる、生きた“体に良い”微生物)による治療に取って代わる可能性が出てきた。

 自閉症は、コミュニケーション及び社会相互交渉の障害、反復的な行動という3つの基本的特徴を有する一連の疾患を指す。

 自閉症を持つ子どもに最も多い健康上の訴えは胃腸障害だ。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、自閉症児が慢性的な下痢や便秘を経験する可能性は、健常児より3.5倍以上高いという。

 これらのヒントに基づき、アリゾナ州立大学の研究者らは、自閉症児と健常児から採取した便検体に含まれる腸内細菌を分析。その結果、自閉症児の腸内細菌の種類は極めて乏しく、腸が病原体による攻撃の影響を受けやすくなっている可能性が明らかとなった。また別の研究でも、自閉症患者と健常者では腸内細菌の種類と数が大きく異なることが判明している。
 
 今回は、腸内微生物叢が自閉症の原因かどうかを調べるため、カリフォルニア工科大学の博士研究員エレイン・シャオ(Elaine Hsiao)氏が実験を行った。妊娠中にインフルエンザにかかった母親から生まれる子どもは自閉症を発症するリスクが2倍になるという先行研究に基づき、シャオ氏は妊娠中のマウスに偽ウイルスを注射し、自閉症様症状を呈する仔マウスを出産させた。

 その後、仔マウスは “腸管壁浸漏”と呼ばれる症状を示した。腸内細菌によって作られた分子が血流に入り、脳に到達する可能性もある状態だ。

 それでは、腸内細菌はいかにして行動に影響を及ぼすのだろうか? シャオ氏がマウスの血液を調べたところ、 “自閉症”マウスの血液には腸内細菌が作り出す4EPSと呼ばれる分子が46倍も多く含まれていた。さらに、健康なマウスに4EPSを注射すると、不安行動の増加が見られた。自閉症患者では、これと似た分子が高いレベルで検出されている。

 次に、シャオ氏はマウスの胃腸障害に効果が認められているバクテロイデス・フラジリスを餌に加えた。

 5週間後、“自閉症”マウスの腸管壁浸漏は解消し、血中4EPS値も大幅に低下。腸内微生物叢は健康なマウスの状態に近づき、行動にも改善が見られたという。

 しかし、治療を受けたマウスのケージに新しいマウスを移しても相変わらず相互交渉は見られなかった。

 その上、シャオ氏によるとプロバイオティクスは胃腸症状を呈する一部の自閉症患者にしか効果がない可能性があるという。また、臨床試験が行われない限り、この結果が人間にも当てはまるのかは不明だ。

 とはいえ、ユニバーシティ・カレッジ・コークで解剖学と神経科学の教授を務めるジョン・クライアン(John Cryan)氏は、自閉症研究者は腸内細菌の重要性を過小評価すべきでないと指摘する。「我々の腸には、脳を構成する約1キロの神経細胞と同じくらい重要な約1キロもの微生物が生息しているのだから」。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

食が細い場合,優先すべきは…「おかず」?

みなさまこんにちは!
秋晴れの金沢ですsun
スタッフM子です!いぇーいっpunchhappy02

…無駄に元気ですcoldsweats01

さて,相変わらず体重の微増と体脂肪率の増加とからだ年齢の高齢化が進んでいます…
(なんと先日とうとうからだ年齢が49歳になりました。実年齢との解離,ますます加速~…shock )

我が家族の高齢化も進んでおり,私と同じように糖質大好きでモリモリ食べていた親が,大きい病気の影響もあってか,最近すっかり食が細くなりました。

普通の人の1人前より少し少ないくらいしか食べられなくなってしまったのです。

141105食品類.jpgそうなってくると,やはり糖質よりもタンパク質や野菜をできるだけ取って欲しいところdespair

そういえば昔友人が「自分は小さい頃食が細くて,親はその中でなんとか栄養を取らせようとして,『ご飯riceball はいいから,とにかくおかず fish だけでも食べなさい!』と言われ続けていた。」と話していました。

その話を聞いた時は,「糖質命!」の私ですから「えー!!!ご飯は食べなきゃでしょ~!!bearing」と非難めいたことを言っていたのですが,今自分の親の様子を見ていると,当時の友人の親御さんの気持ちがよくわかります despair

我々の体内の構成要素は水を除けば一番多いのが「タンパク質」!

 ご高齢だったり,成長期でももともと食が細いという方に,それでもなんとかお体のために優先して何を食べてもらうべきかと考えれば,糖質は置いておいてまずはタンパク質!となるのは納得です。

一方で腸内細菌による,尿毒性物質の元となるような物質や二次胆汁酸といった発がん性物質の合成,食品由来のAGEsなどが心配になりますから,そういったことを知った自分としては,純炭も食べさせておかなきゃ…と思うわけです。

141105きよら錠剤2.jpg
食事は我々が生きていく上でず~っと続けていくことです。

なので純炭も人生のお供に…

毎日食べた方が良いので,忘れっぽい私は思い出した時にその都度錠剤をポリポリやっております。
薬を飲むことはないので,基本的にはいつでも気が付いたときに~confident

高体重・高体脂肪率が招いている(であろう)からだ年齢数値の増加は運動でもしないと改善できなさそうですが,腸内年齢を測るシステムがあれば,きっと実年齢より若いに違いない!などと妄想中のM子でした~lovely