睡眠不足と血糖値変動~低糖質カップ麺でも…~

みなさまこんにちは!
スタッフM子です!happy02
 
お盆直前,少し暑さが和らいだでしょうか。
 
先日海外勤務先の南米から一時帰国した友人が金沢に遊びに来てくれましたが,日本の蒸し暑さに音をあげておりましたwobbly
むこうは夏場でもカラッとしていて気温も30℃程度だそうで,過ごしやすさが全然違うとか。
南米といっても国や地域によって気候は全然違うでしょうが,近年の日本の気候にはびっくりしておりました。
 
 
暑い日が続くと寝苦しくて睡眠不足になる方も多いのではないでしょうかbearing
 
以前,低糖質カップ麺の食前後の血糖値変動を測定し,血糖値調節と睡眠との関わりについて触れておりましたが,先日その比較の実験をしてみました。
 
前回の血糖値変動が(従来の私の各種の血糖値測定結果に対して)

  • 空腹時血糖が高い
  • 血糖値の上昇が急激
  • 血糖値の低下が鈍い

というあたりが気になったポイントで,その原因として睡眠不足の影響を挙げました。

  150804睡眠時間履歴.jpg

今回はある程度の睡眠をとった上で,同じ低糖質カップ麺を食べて血糖値変動を追い,上記の項目に違いがあるか確認しました。
 

実験前の1週間の睡眠のプロファイルはこのとおりです。
 

いくつかの論文を見ると血糖値変化を見る前,3~7日間の睡眠の影響を評価しているようだったので,一応1週間分を記載しております。
  

このような状況下での低糖質カップ麺の食前後の血糖値変動は右図のようになりました。 

150730低糖質カップ麺食前後の血糖値変動.jpgまず空腹時の血糖値は10mg/dLも違いました!
 
4月末や5月末に測定した空腹時血糖値が91mg/dLで,今回の2つの測定も糖質制限期間中に実施したものでもあり,十分睡眠をとった方の値が妥当な数値なのだと思われます。
 
低糖質カップ麺を食べた後の血糖値の上昇は同じような傾きを示しており,この低糖質カップ麺をそのまま普通に食べると,私の体内ではこれくらいの血糖値上昇を起こすようです
 
…糖質23gちょっとで1時間で100mg/dLも血糖値が上がるって,大丈夫なの??と心配になるレベルです…。
 
成分表上,食物繊維も含まれているようですが,全体の糖質が抑えめであっても私にとっては消化吸収が良くて食後高血糖が生じるということでしょうか??
 
同じシリーズの製品での純炭社長の血糖値上昇は私と値もパターンも違うようです。

150812低糖質麺血糖値変動 n=2.jpg
純炭社長の実験結果も重ねてみました。
(純炭社長の実験ブログはこちら
 
血糖値の上昇の感じ,最高値等,全然違いますね~。
 
測定時間範囲内の血糖値の山の面積も私の方が高いようで…むむむむむ…血糖値スパイクが私の血管を傷めていそうですっshock

世の中に他に同じようなことをやっている人は他にいないかなぁと思いネット検索をかけたら…ありました!(笑)

2名の方のブログを拝見し,女性の方で当方と同じような上昇を示した方と,男性の糖尿病境界型?の方で全然上昇しなかった方(最高値が110mg/dL弱,空腹時血糖値から30mg/dLくらいしか上昇していない)がいらっしゃいました。
 
…うーん…血糖値の変化は本当にひとそれぞれなんですね~eye

  
食後高血糖の影響については,血糖値が180mg/dLを超えると血管や臓器への悪影響を招く反応が始まるとも言いますので,私の場合は低糖質カップ麺でも食べる前に野菜を食べるとか,血糖値の急上昇を抑える工夫は行った方がよさそうですbearing
 
 
1時間めの血糖値のピークを境に,インスリンが適切に効いてきたのか血糖値は下降に転じています。

2時間めの値は睡眠不足の時(181mg/dL)に比べて明らかに低く(149mg/dL),インスリンの効きが前回よりは良いことが示唆されます。
 

ブドウ糖負荷試験では2時間後の血糖値が判定基準になっており,(ブドウ糖単体と比較して消化吸収の時間差の影響があるとはいえ,糖質の量は約30%程度なのに…)今回の値でも149mg/dLとは…気になる値です。
 
ブドウ糖負荷試験では「75gのブドウ糖」を摂取して2時間めの値が140mg/dL 未満でないと正常とは言えません
ちなみに140以上~200mg/dL未満は「(糖尿病)境界型」200mg/dL以上は糖尿病と判断されます。
 
この低糖質カップ麺の糖質は23.2g(別途 食物繊維17.1g)…あ~いろいろと心配…coldsweats02
 
ブドウ糖単成分と違い,消化吸収の時間差の影響で後から増えてくるブドウ糖の影響を受け,結果的にインスリンがちゃんと働いていても血糖値がすんなり下がらず,診断基準と単純に照らし合わせていけない…と考えてもよいのでしょうか?think
 
 
被験者1人,1セットだけの実験なので,何かを言うのは難しいのですが,文献を参照すると「睡眠不足の影響」という観点では他の実験例に沿った結果のようです。
 
睡眠不足は

  • 翌朝の血糖値を通常より高めにする
  • インスリンの効きを悪くし,血糖値の降下作用が鈍くなる

という傾向が自分にみられましたので,今後糖質摂取のより良い方法検討において考慮したいと思いました。

 
ちなみに空腹時血糖値の高い理由については,文献1にあった「睡眠不足によるアドレナリン等の血中濃度上昇」から,インスリン抵抗性と併せて血糖値上昇作用が働いているのでは?と思っております。

文献1;Orfeu B et al. Restriction for 1 week reduces insulin sensitivity in healthy men. Diabetes 2010; 59: 2126-2133
 

睡眠と血糖値の関係は他にもいろいろ論文が出ておりまして,最新の文献も印刷はしてあるのですが…ごにょごにょごにょ…coldsweats01

 
とりあえず,睡眠不足の時は糖質の摂取の仕方に注意せねばっ!と思っているM子でしたdespair

 8月に入り,アイスやら少量のご飯riceballやら,ちょこちょこ食べる機会が増えておりますが,まだリバウンドらしい数値は現れておりませんよ~!(笑)

体重等は毎日記録しておりますし,月末にはまた生化学データをとろうと思っております。
こちらも適宜ご紹介していきまーす!
 
 
さて,明日13日(木)から弊社もお盆休みをいただきます。

インターネット「きよらショップ」からの御注文は24時間ご利用いただけますが,商品発送は17日(月)からとなりますこと,ご容赦下さいませ。
 
それでは皆様,お体を大切に,睡眠も十分とって素敵なお盆をお過ごし下さい~winkheart04

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です