糖質制限で痩せてきました! -M子63日目報告-

投稿日: カテゴリー 〇糖質制限

みなさまこんにちはっ!
スタッフM子ですhappy02

今日は久しぶりに少し雨が降った金沢から…せっかくの満月の日fullmoonですが見られないかな??

さて,M子の糖質制限は2か月め目前を機に,この一週間は少し運動をしてみました。
夕食後に1時間のウォーキングrun,または室内自転車こぎbicycleを1時間。

どちらも約500kcalを消費する程度の運動のようです。
(自転車の表示や万歩計の表示に基づいておりますcoldsweats01

 体重減少は停滞気味でしたが,なんとか1週間に約1kg減を達成できました。

150602体重体脂肪率増減.jpg
糖質制限開始から63日目の結果はこのとおりです。

体 重; -7.4 kg

体脂肪率; -7.2 %

2ヵ月が経過し,相変わらず糖質が摂れないのは寂しい限りですが,ここまできたらもう少し継続していきたいと思いますconfident

さて,先週予告した「カロリー話」を!

先般弊社代表から「こんな書籍があったよ~」と手渡された雑誌に興味深い記事がありました。
150603雑誌「食の探求」.jpg
ノースカロライナ州立大学のR.Dunn博士の「間違いだらけのカロリー計算」です。
(初出は2013年12月号の日経サイエンスのようです。)

メニュー表に記載があるとついつい気にしてしまう「食品のカロリー表記」!

基本的には炭水化物とタンパク質が4kcal/g,脂肪が9kcal/gとされ,食品成分表も根本としてはこれらの含有量を元に計算がされていると思います。

がしかーし!

確かに成分としてこれらの量は分析してあったとしても,ヒトの「消化・吸収」の程度は材料や調理法や胃腸の状態や腸内細菌叢の構成等本当にさまざまな要素によって 相当に差があるのではないか!とのお話です。

実際,未消化で排泄されやすい食品ってありますよねcoldsweats01

消化の度合いは人それぞれ,しかも体調によっても全然違うように思います。
そもそも人の集団で腸の長さがかなり違うということもあるそうなeye

食文化の違いが大きければそういうことも納得ですよねconfident

また,吸収度合いだけでなく,消化するために使うエネルギーだって個々に違いがあり,食品に付着した病原体が免疫系を刺激すればそれに費やすエネルギー消費があり…なんて話も(笑)

となってくると,メニュー表のカロリー表示の数kcalの差を気にしてメニューに悩むよりは,自分の消化系の特性を考慮した方が適切なのかも???

消化が大変なものほど吸収カロリーは低下傾向に,調理が丁寧ですでにかなり分解されており,体内ですぐ吸収されやすいものは吸収カロリーも表示カロリーと同程度に!?という見方を加えてメニュー選びしてみても面白いのかもwink

生野菜や生肉は低下傾向,おかゆや果糖液糖入り飲料はカロリーどおり…??といったイメージでしょうかねconfident

なんだか目からウロコな記事でした。
しかし言われてみれば納得~ですconfident

そのカロリー表示は本当か?を念頭に,外食の際は頭をひねってみたいと思います~smile

…そもそもダイエットはカロリー制限でやるべきか??の論争は別にあるのですがねぇ…coldsweats01

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です